ホーム  >  当院について  >  機構について  >  基本理念・基本方針

基本理念・基本方針

理念

いのちの誕生から生涯にわたって地域住民の健康を支え、頼られる病院であり続けます

基本方針

  • 安全で質の高い医療を提供します
  • 5大センターを中心に高度専門医療を実践します
  • 救急医療と災害医療の充実に努めます
  • 患者と協働するチーム医療を推進します
  • 地域を守る医療・保健・介護・福祉との連携を強化します
  • 優れた医療人を育成します
  • 持続可能な経営基盤を確立します

患者の権利と義務

私たち、地方独立行政法人加古川市民病院機構の職員は、患者との信頼関係に基づいた医療を行うため、ここに『患者の権利と義務』を定めます。

  • 一人の人間として尊厳を持って対応される権利があります
  • 平等に良質かつ適切な治療を受ける権利があります
  • 病状や医療の内容に関して、必要な説明や情報を求め、治療方法などを自らの意思で選択する権利があります
  • 個人に関する情報を保護される権利があります
  • 病気や治療内容について複数の医師の意見を求める権利があります
  • 自身の病状や健康に関する情報をできるだけ正確に知らせる義務があります
  • 医療に関する説明や治療上で理解できないことについて、十分理解できるまで質問する義務があります
  • 納得して合意した治療方針に沿い、必要な治療や検査等に意欲的に取り組む義務があります
  • 病院内の規則や指示を守り、他の患者の治療や快適な療養環境、病院職員の業務に支障を与えないよう配慮する義務があります
  • 診療に関わる費用をお支払いいただく義務があります

個人情報保護方針

当院は、個人の権利・利益を保護するために、個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、個人情報保護に努めます。

  • 個人情報の収集・利用・提供
    個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用および提供に関しては、地方独立行政法人加古川市民病院機構個人情報保護規程を遵守し、対応します。
  • 個人情報の安全対策
    個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などに関する万全の予防措置を講じます。万一の問題発生時には速やかな是正対策を実施します。
  • 個人情報の確認・訂正・利用停止
    当該本人(患者さん)等からの内容の確認・訂正あるいは利用停止を求められた場合には、調査の上適切に対応します。
  • 個人情報に関する法令・規範の遵守
    個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。
  • 教育および継続的改善
    職員の教育・研修を徹底し、個人情報保護体制を適切に維持するため、継続的に見直し、改善します。
  • 診療情報の提供・開示
    診療情報の提供・開示に関しては、地方独立行政法人加古川市民病院機構個人情報保護規程を遵守し、対応します。
  • 問い合わせ窓口
    個人情報に関する問い合わせについては、相談窓口を設置し、適切に対応します。