ホーム  >  初期臨床研修医募集  >  研修医の部屋

研修医の部屋

平成30年度 加古川中央市民病院 初期研修医 1年

平成30年度 神戸大学たすきがけコース、小児科医育成コース、産婦人科医育成コース 初期研修医 1年


初期研修医数(平成30年度)

1年次:16名(内 神戸大学 たすきがけコース2名、小児科医育成コース1名、産婦人科医育成コース1名) / 2年次:11名 (男女比:16:11)

初期研修医 出身大学履歴

神戸大学・秋田大学・新潟大学・福井大学・名古屋大学・香川大学・徳島大学・高知大学・愛媛大学・島根大学・鳥取大学・長崎大学・ 宮崎大学・鹿児島大学・札幌医科大学・埼玉医科大学・兵庫医科大学・京都府立医科大学・滋賀医科大学・川崎医科大学・近畿大学・東海大学・福岡大学等

臨床研修修了証授与式

初期研修医2年9名、歯科研修医1名、神戸大学病院群臨床研修プログラム研修医1年6名の「臨床研修修了証授与式」を2018年3月23日(金)に行いました。

病院長より、はなむけの言葉が送られ、当院での研修を無事に終えた16名の先生方からは感想や今後の決意を1人ずつ発表してもらいました。

また、指導医表彰として、臨床研修医が選んだ《ベストティーチャー賞》、研修医表彰として、指導医と臨床研修医が選んだ《ベストレジデント賞》の表彰も行いました。

《ベストティーチャー賞》
リウマチ・膠原病内科  山根 隆志 先生
消化器外科 金田 邦彦 先生
歯科口腔外科      橘  進彰 先生

《ベストレジデント賞》
井上 綾華 先生
北角 英晶 先生

なお、修了研修医10名(医科9名、歯科1名)の内、6名が当院にて引き続き専攻医として研修致します。
(内科、小児科、産婦人科、外科、皮膚科)


研修医レクチャーおよび講義

内科手技

消化器内科 西澤 科部長 より、研修医に必要な内科手技を行いました。


呼吸器内科

研修医の症例報告のレクチャーと、呼吸器疾患に関する講義を【神戸大学医学部附属病院 呼吸器内科 西村善博 特命教授】に行っていただいています。



総合内科

【神戸大学大学院医学研究科 内科学講座 糖尿病・内分泌・総合内科学分野 総合内科学部門 講師 金澤 健司 先生】に『総合内科 オープンカンファレンス』を行っていただいていました。
2016年4月より、金澤先生は、当院に異動になりましたので、いつでも指導を受けることができます。


外科

ハンズオンレクチャーの様子です。



救急科


研修風景

  • 救急科(救急外来)

  • 消化器内科(内視鏡室)

  • 小児科

  • 神経内科(カンファレンス)

  • 循環器内科(カンファレンス)

  • 循環器内科(心臓エコー)

  • 神経内科(髄液検査)

  • 外科(腹腔鏡下肝切除術)

  • 外科(病棟回診・腹腔内ドレーン抜去)