ホーム  >  初期臨床研修医募集  >  研修プログラム(プログラムの特色)

研修プログラム(プログラムの特色)

プログラムの特色

東播磨医療圏域で地域医療の中核を担い、特色の異なる加古川西市民病院と加古川東市民病院それぞれの各診療科、地域の診療所や離島、精神科病院、および保健所等と連携して、医学・医療全般の知識と技術の習得を図り、プライマリー・ケアに対応できる医師の養成を目指している。 本プログラムには以下の7つの特色を有する。

1.加古川西・東両市民病院の特色をひきつぐ研修

加古川中央市民病院は600床規模で30診療科、5つのセンター機能を有しています。内科では、消化器、循環器、呼吸器、糖尿病、血液、神経、腎臓、リウマチ、アレルギー、感染症の専門医による教育研修を受けることが出来ます。また、それ以外の疾患についても総合内科として研修できま
す。

2.様々な専門的な救急疾患の研修可能

救急の研修について、救急科は救急学会専門医施設であり、救急指導医がマンツーマンで指導にあたる。救急患者数は約13500件、救急車搬送件数は約5700件に及ぶ。一般救急、外科系救急、小児救急、産科救急、循環器救急、消化器救急、内科救急一般など様々な救急疾患が経験出来ます。

3.実践研修・シミュレーション教育が充実

当院の研修の特徴は、シミュレーターを利用した教育にある。オリエンテーション時期をはじめとして、年間を通して、スキルスラボでシミュレーション教育を実施している。個々の技術修得に始まり、実際の臨床症例に基づいたシナリオを用いてのトレーニングにより確実な臨床の場に応じた技術の修得を目指している。指導医の手技の見学に始まり、DVD研修、シミュレーション研修、実際の手技実施へとのステップを踏む。


スキルスラボ 年間スケジュール(↓Clickで新Windowが開きます)


スキルスラボ器材一覧

 
開腹縫合トレーナー(プロフェッショナル) ナーシングアン
糸結び手技トレーナー 診察台
血管モデルセット 採血・静注シミュレータ シンジョーⅡ
外科基本手技DAY1キット 手背の静脈注射シミュレータAセット
MATTトレーナー(ベーシック) 小児の手背静脈注射シミュレータ
縫合手技トレーニングフルセット 分娩解除 教育トレーナ スタンダードセット
CVC穿刺挿入シミュレータⅡ 吸引シミュレータ Qちゃん
耳の診察シミュレータ EAR 妊娠体験スペシャルスーツセット(胎児9か月付)
超音波診断装置 口腔ケアモデル セイケツくん
メガコード キッド メディカルフットケアモデル フッティー
ニューボーン アン 胸部ドレーンシミュレータ
気胸トレーニングマネキン 聴診教育 ハイ・ステソE
リトルアン レサシアン
スキルマスター ※ACLSトレーナー 気道管理トレーナー

 

 

4.個々にオーダーメイド研修プログラムを作成

必修診療科である内科、救急、地域医療や選択必修診療科(麻酔科、産婦人科、小児科、外科、精神科から2科選択)以外の研修計画については研修医個々と相談の上、オーダーメイドの研修プログラムを作成する。興味のある診療科、苦手な領域の診療科、将来を見据えて関連する診療科など、研修医の希望と研修の有用性を考慮して研修責任者と相談の上作成していく。また、研修効果を評価し変更等を適時実施する。必修ならびに選択必修診療科の研修においても、個々に応じたオーダーメイド研修を相談の上で作成する。内科研修についても、全ての研修医に必須のトレーニング手技に加えて、希望により専門的な検査の習熟研修を加えることが出来るなど、柔軟な研修プログラムを用意している。

5.豊富な指導医と指導体制の充実

111名の指導医、うち指導医講習会受講済み指導医である臨床研修指導医は68名在籍している。指導医は基本的な事を丁寧に指導し、確実に修得出来る様に教育することを目標としている。また、学会指導医はのべ83名、大学病院等の教育機関での教官経験者も多数在籍しており、専門的な領域の指導についても豊富な経験を有する指導医が研修医指導に当たっている。医師としての基礎的ならびに専門的な知識・技術の習得のみならず、教育支援センターでは、医療人としての姿勢や診療以外にも知っておくべき様々な知識に関する教育についてもシラバスが作成されており、年間を通して研修が実施され、適宜受講する。

 

指導医の主な出身大学

神戸大学、北海道大学、信州大学、三重大学、広島大学、鳥取大学、山口大学、高知大学、徳島大学、愛媛大学、熊本大学、琉球大学、大阪市立大学、大阪医科大学、兵庫医科大学、京都府立医科大学、滋賀医科大学、産業医科大学、埼玉医科大学、福井医科大学、宮崎医科大学、近畿大学、順天堂大学、昭和大学等

 

ミニレクチャー

全診療科の専門医・指導医により、毎週講義を行っている。2年間のローテーションでは、まわりきれない診療科からの先生からもレクチャーが可能となっており、幅広い知識を得ることができる。

また、神戸大学医学部附属病院 呼吸器内科 西村善博 特命教授による「呼吸器疾患に関する講義」なども行われている。

 


内  容

担  当

1

内科の研修、カルテの書き方、プレゼンテーション

内科

2

医療面接、身体所見の取り方

内科

3

胸部の診察法と心電図

内科

4

腹部の診察法とCVの実習(スキルラボ)

内科

5

救急疾患の初期対応について    

救急科

6

血液ガスの診断/人工呼吸器の使い方

麻酔科

7

輸液の使用/高カロリー輸液の基本

内科

8

抗生剤の適正使用(含 グラム染色の実習)

内科 / ICT

9

胸部の画像診断

内科

10

腹部の画像診断(腹部エコーを含む)

内科

11

放射線診断学

放射線科

12

小外科の基本(スキルラボの実習含)

外科

13

小児の診察の基礎知識/小児の救急の基本

小児科

14

外傷の初療

救急科

15

整形外科の基本

整形外科

16

神経診断学

脳神経外科

17

頭部疾患の画像診断

脳神経外科

18

緩和ケアの実践①

内科

19

気管支喘息の管理

内科 / 小児科

20

意識障害の鑑別

救急科 / 脳外科 / 内科

21

急性腹症の診断

産婦人科 / 外科

22

麻薬・ステロイドの使い方

薬剤部 / 内科

23

心電図の基本と実習(再)

内科

24

糖尿病の治療:血糖測定・インスリンの使い分け

内科

25

心不全の診断と治療

内科

26

不整脈 高血圧の治療

内科

27

抗菌薬の適正治療②

内科

28

研修医に必要な眼科の基本

眼科

29

研修医に必要な耳鼻科の基本

耳鼻科

30

泌尿器科診察

泌尿器科

31

婦人科診察法

産婦人科

32

皮膚科診察/熱傷

皮膚科

33

精神疾患のみかたと向精神薬の使い方

精神科

34

呼吸器疾患の診断と治療

内科

35

脳梗塞の治療

脳神経外科

36

心筋梗塞の診断と治療

内科

37

糖尿病の基礎知識(診断と治療)

内科

38

赤ちゃんにやさしい病院(BFH)について

産婦人科

39

緩和ケアの実践②

内科

40

化学療法の基本と消化器癌の治療

内科

41

肺ガン治療

内科

42

血液製剤の適正使用

内科


6.多くの診療科から将来の専門性を見据えた研修

30診療科の中から選択研修が可能です。将来専攻を考えている診療科が自由に選択可能であり、全ての選択診療科で専門医が指導研修にあたります。

7.地域医療は離島研修を含む

当院の地域医療研修は、11ヶ所の近隣の開業医と沖縄の離島医療の研修の中から複数の診療所にて研修する。離島医療については、沖縄本島北部の本部半島北西9kmの洋上に浮かぶ周囲23km、人口5000人の伊江島で、「伊江村医療保健センター」の2階で運営する島内唯一の医療機関「伊江村立診療所」で研修する。夜間診療、救急患者の対応を含め24時間体制で住民の医療ニーズに応えるべく離島医療を体験する。



伊江村立診療所

〒905-0502 沖縄県国頭郡伊江村字東江前459