ホーム  >  後期研修医募集  >  後期研修科目  >  消化器内科

消化器内科

参加プログラム

基幹施設プログラム

研修の目的・特色

救急対応、内視鏡検査、超音波、検討会、学会準備、息をつく間もなく忙しいが充実した研修があなたを待っている。西市民と東市民、両病院が一体となって「消化器内視鏡センター」として現在合計8名の常勤消化器内科医が指導を担当する。さらに神戸大学のエキスパートから専門領域の技術も同時に習得できる。後期研修1年次は、各種内視鏡検査、腹部超音波検査、放射線科・病理科での研修、救急対応当直業務を行い、基礎をかたちづくる。後期研修3年次以降は消化器のすべての領域で指導医の元でほぼ独立して行える水準に到達していただく。到達度に応じて、EMR、ESD、 ERCP・EST、EUS EUS-FNA 、カプセル内視鏡、バルーン内視鏡などの発展的手技の習得と診断能の向上にチャレンジしてほしい。 地域医療の中に飛び込んで実践的な技量を身に着けること、将来どこに行っても通用する人材になってもらうこと。それが私たちの提示する目標である。


1.多彩な症例を学ぶ。

当院は消化器分野では播磨全域の基幹病院です。かかりつけ医との連携によりこの地域の消化器患者さんの多くが当院を紹介され受診されています。そのため非常に多くの症例を経験することができます。

2.画像診断を重視する。

当たり前ですが消化器は画像診断が基本です。内視鏡検査をしているとき、後日カンファの時、なぜ悪性だと診断したのか、進行度はどうなのか、先輩医師とともに一緒に考える力を身につけてもらいます。外科との合同カンファでは自分の診断が正しかったのかどうか必ずフィードバックをかけます。

3.消化器救急対応のできる医師になる。

当院では急性腹症、吐血下血例、急性胆道炎症・膵炎などの消化器救急ケースを積極的にうけいれています。この救急の場でしか身に着かないことを初期段階からしっかり習得してください。

4.先端技術も習得する。

最初は上部、下部、胆道系の各内視鏡の習得に励んでいただきますが、次の段階では小腸カプセル 小腸バルーン内視鏡などの先端技術の領域も習得していただきます。播磨地域では当院が先駆けて小腸内視鏡検査を開始し症例集積を進めてきています。また、神戸大学などの専門医・上級医の指導も的確にうけられ、難易度の高いESD症例や膵腫瘍のEUS-FNAなどの高度医療にも取り組んでいます。

5.トータルケアのリーダーとして成長する。

消化器領域はトータルケアの求められる領域です。特に癌治療にあたっては、内視鏡治療、外科治療、放射線化学療法、化学療法、緩和ケアまで一貫した治療が必要。そのためには消化器内科だけでなく外科・放射線科・病理医の協力が必要であるし専門知識を有する看護師や薬剤師とともにチーム医療の充実も不可欠。そのチームリーダとしての研修もやっていただきます。

週間スケジュール

 
  (8:05-9:00内科新患カンファ) (8:05-9:00英文抄読会)
(9:00-11:00内科総回診)
8:05-9:00消化器回診  
午前 上部内視鏡 上部腹部エコー 上部内視鏡 EUS FNA  上部内視鏡 上部内視鏡 EUS FNA
午後 下部内視鏡 ERCP 下部内視鏡 EUS FNA 下部内視鏡 ERCP ESD 下部内視鏡 ERCP 下部内視鏡 ERCP
夕方     16:00-17:00
内科外科術前合同症例カンファ

17:00-18:00
(総合内科カンファ)
18:00-20:00
内視鏡カンファ研究会出席 
学会予演会
17:00-18:00
外科内科病理カンファ
 
  • ・AM 上部内視鏡 PM下部内視鏡は毎日実施しているが、研修医はこのうち、1-2単位を習熟度に合わせて研修単位にあてるので、病棟単位は毎日保障される。
  • ・腹部エコー研修はスケジュールに合わせて組み入れる。
  • ・病棟業務は、毎日、入院患者の診療に従事する。予定入院患者や緊急入院患者では、速やかに診察・処置に専念する。
  • ・( )内は内科全体で行っているもの

稼働実績・診療実績

内視鏡件数実績

後期研修医5年目 実績件数(2016年4月1日~2017年3月31日)

入院患者疾患内訳
上部 下部 小腸 イレウス その他 合計
50 48 4 8 21 52 9 18 210


検査件数
検査種別 上部 下部 ERCP
件数 293 196 44


外来患者数
患者数 1,069

業績

学会・研究会・講演会

投稿論文

広報誌

つつじ(市民・患者さん向け広報誌)

平成28年06月発行号
「消化器センター」の特集を掲載しています。

指導医からのメッセージ

副院長(兼)臨床研究・治験センター長(兼)診療部長(兼)内科 主任科部長(兼)医療安全管理部長(兼)医療安全推進室長 寺尾 秀一

我々は、西市民と東市民の両病院が一体となって「消化器内視鏡センター」として現在合計8名の常勤消化器内科医が指導を担当している。さらに神戸大学のエキスパートから専門領域の技術も同時に習得できる。後期研修に参加した君たちには、3年後には消化器のすべての領域で指導医の元でほぼ独立して行える水準に到達していただきたいし、到達度に応じて発展的手技の習得と診断能の向上にチャレンジしてほしいとも思う。この地域の第一線の基幹病院で、地域住民に信頼される臨床医に育っていってほしい。

学会認定

日本消化器病学会専門医制度認定施設
日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設

スタッフ紹介

岡部 純弘(おかべ よしひろ)

役職 消化器センター長
(兼)消化器内科 主任科部長
専門分野 消化器疾患全般
膵胆道疾患の診断と治療
学会専門医・認定医 日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本消化器病学会消化器病専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本肝臓学会専門医
日本超音波医学会超音波専門医・指導医
日本消化器病学会学会評議員・近畿支部評議員
日本消化器内視鏡学会近畿支部会評議員

山城 研三(やましろ けんぞう)

役職 消化器内科 科部長
専門分野 消化器疾患全般
学会専門医・認定医 日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本消化器病学会消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
厚生労働省認定臨床研修指導医

西澤 昭彦(にしざわ あきひこ)

役職 消化器内科 科部長
(兼)消化器センター 副センター長
専門分野 消化器領域全般
総合内科
消化器病
糖尿病
学会専門医・認定医 日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本消化器病学会消化器病専門医
日本内科学会近畿支部評議員
厚生労働省認定臨床研修指導医
医学博士

鈴木 志保(すずき しほ)

役職 内科 科部長
専門分野 消化器領域全般
人間ドック・健診
NST
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医・指導医
日本消化器病学会消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本抗加齢医学会専門医
H.Pylori(ピロリ菌)感染症認定医
日本人間ドック学会認定医
労働衛生コンサルタント
厚生労働省認定臨床研修指導医

田村 勇(たむら いさむ)

役職 消化器内科 医長
専門分野 消化器領域全般
総合内科
学会専門医・認定医 日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本消化器病学会消化器病専門医
日本肝臓学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本東洋医学会漢方専門医
日本医師会認定産業医
厚生労働省認定臨床研修指導医
医学博士

久禮 泉(くれ いづみ)

役職 消化器内科 医長
専門分野 消化器領域全般
学会専門医・認定医 日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本消化器病学会消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
医学博士

當銘 成友(とうめ まさとも)

役職 消化器内科 医長
専門分野 消化器領域全般
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医・指導医
日本消化器病学会消化器病専門医

孝橋 道敬(こうはし みちたか)

役職 消化器内科 医長
専門分野 消化器領域全般
学会専門医・認定医 医学博士

平田 祐一(ひらた ゆういち)

役職 消化器内科 医長
専門分野 消化器内科
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医・指導医
日本消化器病学会消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会専門医

織田 大介(おりた だいすけ)

役職 消化器内科 医師
専門分野 消化器疾患全般
総合内科
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医

北代 隼(きただい じゅん)

役職 消化器内科 専攻医
専門分野 消化器
学会専門医・認定医  

宮地 英行(みやち ひでゆき)

役職 消化器内科 医長(嘱託医)
専門分野 消化器領域全般
消化器内視鏡
大腸内視鏡診断
学会専門医・認定医 日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本消化管学会 胃腸科認定医・専門医・暫定指導医
日本ヘリコバクター学会感染症認定医
日本消化器内視鏡学会 近畿支部会評議員・学術評議員
日本大腸検査学会評議員
Member of the American Society for Gastrointestinal Endoscopy
昭和大学医学部(昭和大学横浜市北部病院消化器センター)兼任講師
厚生労働省認定臨床研修指導医
医学博士

寺尾 秀一(てらお しゅういち)

役職 副院長
(兼)臨床研究・治験センター長
(兼)診療部長
(兼)内科 主任科部長
(兼)医療安全管理部長
(兼)医療安全推進室長
専門分野 消化器疾患全般
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医・指導医
日本消化器病学会消化器病専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本消化管学会胃腸科専門医
日本ヘリコバクター学会ピロリ菌感染症認定医
日本医師会認定産業医
厚生労働省認定臨床研修指導医

問い合わせ

研修についての質問や相談は下記迄お気軽にご連絡ください。