ホーム  >  後期研修医募集  >  後期研修科目  >  総合内科

総合内科

参加プログラム

基幹施設プログラム

加古川中央市民病院 総合診療専門研修プログラム

プログラムの特色

①基幹施設である加古川中央市民病院では、30の各専門診療科を有し、豊富な指導医と充実した指導体制をとっており、幅広い内容の研修が可能である。

②本研修プログラム(以下PG)の施設群が全て同じ医療圏に位置しており、実際に行われている地域住民に密着した病診連携を学ぶことが可能である。

③加古川中央市民病院は、この地域の地域包括ケアシステムの中核を担っており、研修中のみならず、専門医取得後も継続してキャリア形成できる環境がある。

④内科は、総合内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、糖尿病・代謝内科、腎臓内科、神経内科、リウマチ科、腫瘍・血液内科からなり、幅広くかつ専門性の高い研修を実施できる。年間の内視鏡検査治療は約11,000件、心臓・血管カテーテル治療は約650件、アブレーションは約190件、デバイス治療は約160件と、症例が豊富であり、同時に、各専門医との人的ネットワーク構築にも役立つ。

⑤外科系診療科においては、手術件数は年間約6,000件超えと症例が豊富で、かつ実践を重視しており、積極的に手術に入ることが可能である。

⑥小児周産期領域では、地域周産母子医療センターとして兵庫県西南部の小児周産期医療の中核として機能しており、NICU入院患者数は年間約200件、分娩数は年間約900件と豊富な症例と優れた指導医を有している。

⑦年間5,500件を越す救急車搬入件数があり(内、救急科での受付は950件前後)、一般救急、外傷、循環器救急、小児救急、産婦人科救急と1次から3次の様々な救急疾患を経験できる。内科救急疾患は、救急専門医の指導の下、一般内科救急疾患に加え、循環器救急疾患、消化器救急疾患、呼吸器救急疾患が豊富に経験できる。

⑧院内・院外上級医によるミニレクチャーは週に1回、カンファレンスは週に2回は実施しており、総合診療専門医として知っておくべき幅広い基本的な知識や診療技術を習得する良い機会が提供される。 年間を通して実施しているシミュレーション教育にも参加可能である。

⑨院内にNST活動や地域医療連携室業務など、多職種共同業務を学ぶ機会が豊富である。

⑩学外から優れた講師を招聘、あるいは他病院の総合内科と合同して、教育的カンファレンスを定期開催しており、幅広い知識と共に他病院医師との交流の場がある。

⑪専門診療科が整備されているため、研修は基本的なプログラムに加えて個々の専攻医の希望に沿った内容を盛り込んだオーダーメイド研修プログラムを作成し実施可能である。

 

研修施設群

基幹施設
 ①加古川中央市民病院
連携施設
 ②中田医院
 ③藤岡内科医院 
 ④公立宍粟総合病院 
 ⑤公立神崎総合病院



総合診療専攻医研修モデル

総合診療専攻医は初期臨床研修終了後、3年(以上)の専門研修で育成される。
①「研修カリキュラム」の知識、技術・技能修得は必要不可欠なものであり、修得するまでの最短期間は3年間とするが、修得が不十分な場合、修得できるまで研修期間を1年単位で延長することがある。

②総合診療専門研修・・・総合診療専門研修Ⅰ(診療所)、総合診療専門研修Ⅱ(病院総合診療部門)は各6ヶ月以上、合計で18ヶ月以上の研修を行う。
③必須領域研修・・・内科は12ヶ月以上を、小児科、救急科は各3ヶ月以上の研修を行う。

④へき地での研修は12ヶ月以上が望ましい。

⑤加古川中央市民病院では総合内科に席を置き、年間通じて様々な症例を経験する。ただし、稀少な症例や剖検を経験する為に、一部の症例については、診療領域を越えて経験することもある。

⑥決定済の1年間のローテーションの変更は原則認めない。(連携施設の指導医状況等の関係上)

 

○研修ローテーション(例)

<1年次>

                   

4

5

6

7

8

9

10

11

12

1

2

3

総合診療専門研修Ⅱ

・加古川中央市民病院

                       

<2年次>

                   

4

5

6

7

8

9

10

11

12

1

2

3

内科

・公立宍粟総合病院(へき地)

                       

<3年次>

                   

4

5

6

7

8

9

10

11

12

1

2

3

総合診療専門研修Ⅰ

総合診療専門研修Ⅰ

小児科

救急科

中田医院

藤岡内科医院

・加古川中央市民病院

・加古川中央市民病院

                       

<1年次>

                   

4

5

6

7

8

9

10

11

12

1

2

3

総合診療専門研修Ⅱ

・加古川中央市民病院

                       

<2年次>

                   

4

5

6

7

8

9

10

11

12

1

2

3

総合診療専門研修Ⅰ

内科

・公立神崎総合病院(へき地)

・公立宍粟総合病院(へき地)

                       

<3年次>

                   

4

5

6

7

8

9

10

11

12

1

2

3

内科

小児科

救急科

・加古川中央市民病院

・加古川中央市民病院

・加古川中央市民病院

                       

<1年次>

                   

4

5

6

7

8

9

10

11

12

1

2

3

総合診療専門研修Ⅱ

内科

・加古川中央市民病院

・加古川中央市民病院

                       

<2年次>

                   

4

5

6

7

8

9

10

11

12

1

2

3

総合診療専門研修Ⅰ

内科

・公立神崎総合病院(へき地)

・公立宍粟総合病院(へき地)

                       

<3年次>

                   

4

5

6

7

8

9

10

11

12

1

2

3

総合診療専門研修Ⅰ

総合診療専門研修Ⅰ

小児科

救急科

中田医院

藤岡内科医院

・加古川中央市民病院

・加古川中央市民病院

                       

<1年次>

                   

4

5

6

7

8

9

10

11

12

1

2

3

総合診療専門研修Ⅱ

内科

・加古川中央市民病院

・加古川中央市民病院

                       

<2年次>

                   

4

5

6

7

8

9

10

11

12

1

2

3

総合診療専門研修Ⅰ

・公立神崎総合病院(へき地)

                       

<3年次>

                   

4

5

6

7

8

9

10

11

12

1

2

3

内科

小児科

救急科

・加古川中央市民病院

・加古川中央市民病院

・加古川中央市民病院

 


カンファレンス等

総合内科カンファレンス…週1回
神戸大学との合同カンファレンス…2回(神戸大学総合診療科、神戸大学神経内科)
新患カンファレンス…週1回
剖検…2014年度 11回、2015年度 10回、2016年度 12回
JMECC(内科救急・ICLS講習会)…2015年度 2回、2016年度 1回、2017年度 1回予定


稼働実績・診療実績

業績

学会・研究会・講演会

指導医からのメッセージ

総合診療専門医制度 研修プログラム管理委員会 統括責任者 総合内科 主任科部長 金澤 健司

本研修 PG においては指導医が皆さんの教育・指導にあたりますが、専攻医が主体的に学ぶ姿勢をもつことが重要です。総合診療専門医は医師としての倫理観や説明責任はもちろん、プライマリ・ケアの専門家である総合診療医としての専門性を自覚しながら日々の診療にあたると同時に、ワークライフバランスを保ちつつも自己研鑽を欠かさず、日本の医療や総合診療領域の発展に資するべく教育や学術活動に積極的に携わることが求めらます。本研修 PG 修了後には、皆さんが標準的な医療を安全に提供し、疾病の予防に努めるとともに将来の包括的な地域医療を実践する中心的な存在を果たすことができる総合診療専門医となれるようサポートを行っていきますので、主体的に、積極的に何事にも取り組んでいくことを期待しています。

学会認定

日本内科学会認定医制度教育病院
日本病院総合診療医学会認定施設

スタッフ紹介

金澤 健司(かなざわ けんじ)

役職 総合内科 主任科部長
(兼)教育支援センター 副センター長
専門分野 総合内科
循環器疾患
学会専門医・認定医 日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本プライマリ・ケア連合学会プライマリ・ケア認定医・指導医
日本病院総合診療医学会認定医
日本循環器学会認定循環器専門医
JMECC(日本内科学会認定内科救急・ICLS講習会)ディレクター
日本救急医学会認定ICLS ディレクター
日本内科学会近畿支部評議員
厚生労働省認定臨床研修指導医
医学博士

高橋 佳子(たかはし よしこ)

役職 総合内科 医師
専門分野 総合内科
プライマリ・ケア
学会専門医・認定医 日本内科学会認定総合内科専門医
日本プライマリ・ケア連合学会プライマリ・ケア認定医
日本静脈経腸栄養学会
 認定NST医師教育セミナー修了
日本外科代謝栄養学会
 認定NST医師教育セミナー修了

問い合わせ

研修についての質問や相談は下記迄お気軽にご連絡ください。

総合診療専門医制度 研修プログラム管理委員会 統括責任者