ホーム  >  お知らせ  >  がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会(H30.2.24〜25)を開催します。

医療機関向け 2017年11月14日

がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会(H30.2.24〜25)を開催します。

 平素より当院運営に関しまして格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、この度当院では、下記のとおり、厚生労働省が定めた「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」に基づく研修会を開催することとなりました。
 この研修会はがん対策推進基本計画(平成24年6月8日閣議決定)において掲げられております、「がん診療に携わる全ての医療従事者が基本的な緩和ケアを理解し、知識と技術を習得する事」を目的とした研修会となっておりますので、趣旨をご理解いただき、奮ってご参加くださいますようお願い申しあげます。

募集要項

1 開催期間

平成30年2月24日(土)~2月25日(日)

2 開催場所

地方独立行政法人加古川市民病院機構
加古川中央市民病院 きらりホール
〒675-8611 加古川市加古川町本町439番地

3 対象者

がん診療に携わる医師(医師以外の医療従事者の傍聴が可能です)

4 研修内容

・標準プログラムに準拠した『単位型研修会』です。
・タイムスケジュールについては、別添「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会(兵庫県・東播磨圏域)プログラム」をご参照願います。
・研修の受講にあたっては、A課程及びB課程の一括受講を基本とします。(ただし、2日間の参加が難しい場合は、B課程を別の施設で受講することができます。)
・当院でA課程のみ受講された方には、研修会主催責任者が修了証書を交付します。(他施設でのB課程受講の際に必要となりますので、大切に保管して下さい。)
・当院でB課程のみ受講される場合は、他施設の兵庫県緩和ケア研修会の「A課程修了証書」の写しをご提出願います。(※A課程修了後にB課程を受講できるものとします。)
・すべてのプログラムを終了すると、兵庫県知事ならびに、厚生労働省健康局長より修了証書が授与されます(遅刻・途中退室、あるいは一部の研修を欠席された場合は授与されません。

5 募集人数

医師:先着10名程度
医師以外の医療従事者の傍聴:若干名
※定員に達し次第締め切ります。応募多数の場合は、先着順とさせていただきます。
※申込の結果、また受講に関する詳細のご案内は、12月中旬頃にメールにてお知らせ致します。

6 (1)申込方法等

 別添「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会(兵庫県・東播磨圏域)受講申込書」に所要の事項を記入し、「9 お問い合わせ先(申込先)」まで、FAXまたはE-mailにてお申し込み願います。

6 (2)申込期限

定員になり次第終了

7 経 費

受講料は無料です。
但し、お弁当・茶菓代として2日分2,000円、1日のみ参加の場合は1,000円を受付の際に徴収させていただきます。
また、交通費は受講者の負担とします。

8 申込のキャンセル・変更について

申込後、受講課程の変更やキャンセルをされる場合は、「9 お問い合わせ先(申込先)」まで、必ずご連絡願います。ご連絡なしでの欠席はご遠慮いただきますようお願いします。

募集要項等の詳細は以下をダウンロードしてご覧ください。
 ・申込書(医師)(EXCELファイル:17KB)
 ・申込書(傍聴申込書)(EXCELファイル:17KB)
 ※医師用と医師以外医療従事者用で申込書が異なりますのでご注意願います。
 ・開催のご案内(PDFファイル:275KB)
 ・プログラム(PDFファイル:113KB)

9 お問い合わせ先(申込先)

〒675-8611 兵庫県加古川市加古川町本町439番地
 加古川中央市民病院 人事部 村尾
 TEL 079-451-8602(直通) FAX 079-451-5548
   E-mail:k-murao@kakohp.jp
  ※Eメールでのお問い合わせの際は、件名に「緩和ケア研修会について」とご記入願います。