ホーム  >  診療科・部門一覧  >  産婦人科

産婦人科


診療科の特徴

産婦人科では、子宮筋腫、子宮腺筋症、卵巣嚢腫等の開腹手術による治療はもとより、卵巣嚢腫や子宮内膜症、子宮外妊娠に対する腹腔鏡、子宮粘膜下筋腫、子宮内膜ポリープに対する子宮鏡手術、子宮頚部上皮内病変、子宮脱に対する膣式手術を行っております。また自己血輸血、子宮動脈塞栓術など、臨床検査室、放射線科との連携により、より安全、低侵襲な治療を行うように心掛けております。なお前癌病変、早期癌の治療は行っておりますが、進行癌につきましては、原則として近隣の専門病院を紹介しております。

産婦人科の診療体制の変更について

 2017年9月末に産婦人科医師1名が退職することとなりましたので、10月以降診療体制を次のとおり大幅に変更・縮小させていただくこととなりました。
 利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、引き続き、地域周産期母子医療センターとしての役割を維持していくうえでのやむを得ない対応となりますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

婦人科初診

完全予約制といたします。婦人科疾患(疑い)で受診を希望される方は、まずお近くの産婦人科施設(診療所・クリニック)を受診いただき、より専門的な診療が必要かを判断いただきました上で、予約をお取りください。(産婦人科施設の先生にご相談ください)
また、手術が必要な方の診療は、初診から手術までの期間が長くなる可能性がありますので、予めご了承ください。

婦人科 救急診療

夜間休日の受入れを当面、休止いたします。
また平時の日中も対応困難な場合が増えることが見込まれます。ご了承ください。

分娩

分娩希望の方は、紹介状は不要ですが、分娩予定月の上限を超えました場合は、お受けできません。受診前に当院 産婦人科外来へお問い合わせください。


診療可能疾患

子宮筋腫
子宮腺筋症
卵巣嚢腫
子宮内膜症
子宮頚部上皮内病変
子宮頸癌1a1期まで
子宮内膜増殖症
子宮体癌1a期まで
子宮脱
子宮内膜ポリープ
婦人科感染症
更年期症候群
不妊症(体外受精を除く)

スタッフ紹介

房 正規(ぼう まさき)

役職 理事
(兼)副院長
(兼)産婦人科 主任科部長
専門分野 周産期
婦人科腫瘍
婦人科内分泌
学会専門医・認定医 日本産科婦人科学会産婦人科専門医・暫定指導医
母体保護法指定医
周産期専門医暫定指導医
神戸大学医学部臨床教授
兵庫県産科婦人科学会評議員
厚生労働省認定臨床研修指導医
医学博士

太田 岳人(おおた たけひと)

役職 周産母子センター長
(兼)産婦人科 科部長
専門分野 周産期
内視鏡下手術
婦人科腫瘍
学会専門医・認定医 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
母体保護法指定医
厚生労働省認定臨床研修指導医
医学博士

生橋 義之(いくはし よしゆき)

役職 産婦人科 医長
専門分野  
学会専門医・認定医 日本産婦人科学会専門医
日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法 「専門」コース(Aコース)インストラクター
母体保護法指定医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
厚生労働省認定臨床研修指導医
医学博士
 

山田 愛(やまだ あい)

役職 産婦人科 医長
専門分野 周産期
学会専門医・認定医 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
医学博士

荒井 貴子(あらい たかこ)

役職 産婦人科 医師
専門分野 産婦人科一般
学会専門医・認定医 日本産科婦人科学会産婦人科専門医

大原 雅代(おおはら まさよ)

役職 産婦人科 専攻医
専門分野 産婦人科一般
学会専門医・認定医  

外来担当表・休診/代診表

外来診療日程につきましては、下記をご参照ください。

〈婦人科の診療〉
 ● 紹介状をお持ちの方 のみ受付します。
〈産科の診療〉
 ● 分娩受入可能数を超えない範囲で 受付します。

診察室番号
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後
22-1 生橋   山田愛   長又   太田
(1・3・5)山田愛
(2・4)
  荒井  
22-2 荒井 房  太田 大原  荒井 生橋 生橋  大原 太田

地域医療機関の先生方へ

産婦人科では、子宮筋腫、子宮腺筋症、卵巣嚢腫等の開腹手術による治療はもとより、卵巣嚢腫や子宮内膜症、子宮外妊娠に対する腹腔鏡、子宮粘膜下筋腫、子宮内膜ポリープに対する子宮鏡手術、子宮頚部上皮内病変、子宮脱に対する膣式手術を行っております。また自己血輸血、子宮動脈塞栓術など、臨床検査室、放射線科との連携により、より安全、低侵襲な治療を行うように心掛けております。なお前癌病変、早期癌の治療は行っておりますが、進行癌につきましては、原則として近隣の専門病院を紹介しております。


産婦人科からのお知らせ

平成29年8月より、
産婦人科外来の初診受付は下記の通りとなります。

皆様方のご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


〈婦人科の診療〉
 ● 紹介状をお持ちの方のみ受付します。

〈産科の診療〉
 ● 分娩受入可能数を超えない範囲で受付します。

主な疾患

2016年
胎児及び胎児付属物の異常 194
分娩の異常 152
早産、切迫早産 135
子宮の良性腫瘍 72
卵巣の良性腫瘍 62
前置胎盤および低置胎盤 34
流産 34
妊娠高血圧症候群関連疾患 27
妊娠早期の出血 23
子宮頸・体部の悪性腫瘍 17

主な術式

2016年
帝王切開術(選択) 316
帝王切開術(緊急) 218
子宮附属器摘出術(開腹) 70
腹式子宮全摘術(AT) 66
シロッカー子宮頚管縫縮術 56
子宮筋腫核出術(腹式) 40
卵管結紮術(開腹) 34
卵巣腫瘍核出術(腹腔鏡) 27
子宮附属器摘出術(腹腔鏡) 24
コニゼーション 23

母乳育児サークルについて

母乳育児に興味があるママと赤ちゃんを対象に、育児に関する情報を共有したり、不安や疑問を解消したり、参加者で楽しい時間を過ごす場を提供します。離乳食、遊び、歯磨きなど楽しいテーマを準備して、皆さんのご参加をスタッフ一同お待ちしております。