ホーム  >  後期研修医募集  >  後期研修科目  >  糖尿病・代謝内科

糖尿病・代謝内科

参加プログラム

基幹施設プログラム

研修の目的・特色

地域医療支援病院である当院の糖尿病内科では、病診連携を中心とした糖尿病患者の受け入れを中心に診療を行うとともに、日本糖尿病学会認定教育施設として糖尿病専門医の教育・ 育成に努力を行っている。また、糖尿病治療はチーム医療が主 体の診療であり、K一DiEET (Kakogawa一Diabetes Exercise Education and Treatment)チームを結成した。生活習慣やSMBG ・インスリン注射の指導を行う看護師、食事指導を行う栄養指導士、薬剤指導を行う薬剤師、運動療法を指導する理学療法士、合併症検査を行う臨床検査技師が集まって実践している。糖尿病療養指導士達が患者指導にあたっており、週1回の糖尿病勉強会・ケースカンファレンスを行っている。

多くの1型糖尿病患者の急性期DKA, CGMS,CSIIなどを経験できる
2型糖尿病における低血糖、シックデイ、昏睡に対する急性期対応を経験する
専門外来、フットケア外来や教育入院などを通じて糖尿病合併症の評価・治療を体験できる
加古川市民病院糖尿病チームK-DiEETによるチーム医療を経験できる
妊娠糖尿病、糖尿病合併妊娠、膵臓手術症例、ステロイド糖尿病など豊富な症例を体験できる

週間スケジュール

 
午前 病棟業務 病棟業務 病棟業務 抄読会※2
糖尿病教室
病棟業務
午後 フットケア※1
NST回診
研修医カンファレンス
フットケア
病棟回診
総合内科カンファレンス
ミニレクチャー
フットケア
糖尿病カンファレンス
オープンレクチャー
フットケア
K-DiEETカンファレンス※3


病棟業務は、毎日、入院患者の診療に従事する。予定入院患者や緊急入院患者では、速やかに診察・処置に専念する。

  • ※1.フットケア外来では、下肢の状態 足背動脈と後脛骨動脈の触知 振動覚の測定 アキレス反射の減弱・消失を確認する。
  • ※2.最新の英文論文を会読する
  • ※3.医師、外来・病棟看護師、薬剤師、理学療法士、栄養管理士による合同糖尿病症例カンファレンス

稼働実績・診療実績

業績

学会・研究会・講演会

投稿論文

世界糖尿病デー

2016年11月14日


2017年11月14日


指導医からのメッセージ

後日公開

学会認定

日本糖尿病学会専門医制度認定教育施設

スタッフ紹介

楯谷 三四郎(たてや さんしろう)

役職 糖尿病・代謝内科 主任科部長
専門分野 糖尿病内科
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医・指導医
日本糖尿病学会糖尿病専門医
日本糖尿病学会研修指導医
日本肥満学会肥満症専門医・評議員
日本病態栄養学会認定NST研修修了
厚生労働省認定臨床研修指導医
医学博士

播 悠介(はり ゆうすけ)

役職 糖尿病・代謝内科 医師
専門分野 糖尿病
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医・指導医

問い合わせ

研修についての質問や相談は下記迄お気軽にご連絡ください。