ホーム  >  採用情報  >  医師  >  歯科医師研修医

歯科医師研修医

加古川中央市民病院臨床研修プログラム

特色及び概要

 東播磨地区における唯一の口腔外科を有する医療機関として、一般歯科医院を中心とした医療機関との緊密な病診連携のもと、口腔外科を中心とした疾患や基礎疾患を有する有病者の短期入院下での抜歯などを行っている。また当地域における障害者歯科治療を行う加古川歯科保健センターの後方支援病院となっており、センターで治療困難な患児(者)の入院全麻下歯科治療も行っている。

 2014年における入院症例は683例で、その内全身麻酔下での手術症例は364例でありました。その主な内訳は嚢胞性疾患が130例、外傷30例、悪性腫瘍45例、良性腫瘍13例、有病者の短期間入院抜歯症例が277例であった。そして外来小手術の概要は、下顎埋伏智歯抜歯が年間約1,200症例以上あり、その他歯根嚢胞、粘液嚢胞、小帯切除などを行っている。

 救急医療については,顎口腔領域の外傷、重症急性炎症などについては、24時間体制での受け入れを行っており、そしてACLSの講習も研修期間中に予定をしている。
 以上のように、加古川中央市民病院における臨床研修プログラムは幅の広い口腔外科疾患への対応、全身的リスクを有する患者への対応、緊急時の初期対応が出来るような歯科医師を養成し、将来の口腔外科医を目指す、意欲のある臨床研修医を望んでいる。

平成29年度 研修医採用募集要項

資格 原則として平成29年2月実施予定の歯科医師国家試験合格見込みであること。
募集人員 1名(単独型)
研修開始 2017年4月1日~
給与・賞与 給与:306,000円/月(予定)
※時間外、休日手当有り
賞与:533,205円/年(予定)
待遇 【昇給】年1回、【賞与】年2回
休暇 有給休暇 :10日/年間(初年度)、夏期休暇、年末年始休暇、冠婚葬祭その他の特別休暇
勤務時間 平日 8:30~17:00(休憩45分)
※時間外勤務有り
当直
 
4回/月
住居 病院近隣のマンション・アパートを斡旋。
敷金・礼金・仲介手数料を全額補助、月額家賃のうち35,000円を病院が負担。
社会保険等 協会けんぽ、厚生年金、労災保険、雇用保険
外部への研修活動 学会、研究会等への参加可。参加費・旅費の支給有り
その他 医療賠償責任保険(病院において加入)
学会参加 学会、研究会等への参加可(参加費用の支給有り)
病院見学 毎週火曜日、金曜日(要事前予約)
下記お問い合わせにメールでお願いします。
応募要領 1. 申込必要書類
履歴書(指定)、卒業(見込み)証明書、成績証明書
2. 申込方法
申込期間:
7月1日(金)〜7月29日(金)必着
封筒の表に「歯科医師臨床研修採用申込書」と朱書し、
下記送付先(新病院)へ郵送してください。
当院は7月1日に新病院へ移転しますのでご注意ください。

送付先:
〒675−8611
兵庫県加古川市加古川町本町439番地
地方独立行政法人加古川市民病院機構 機構事務部
人事課採用担当宛
 
3. 選考日
8月5日(金)
4. 選考方法
面接
4. お問い合わせ

職員メッセージ

歯科研修医
 

『加古川東市民病院で初期研修を始めて』
症例が多く、豊富な経験が出来ます。

 

 加古川東市民病院歯科口腔外科での研修は、外来業務と病棟業務を平行して行ないます。木曜日は全身麻酔下での手術、その他の曜日は午前午後と外来があります。午前に初診や診察、午後には埋伏智歯抜歯などの外来小手術を行ないます。病棟業務は、毎朝の回診と受け持ちの患者さんの体調管理が主です。口腔外科は研修医のほかに4人の先生方と6人の衛生士さん、2人の技工士さんがいらっしゃいます。まだ研修が始まったところで分からないことばかりですが、とても丁寧にご指導いただいています。

 東播磨地区全体からの患者さんが来られるため、患者数症例数が多いのが特徴で、また歯科の研修医が一人なので、研修開始直後から全身麻酔下手術のアシストをさせて頂いたり、口腔外科の4人の先生方を独り占めできるというメリットがあります。また医科の研修医の先生方と同じ部屋なので、さびしくないだけでなく患者さんの全身疾患についても聞きたい放題です。

 充実した研修を送りたい方は、是非一度見学にいらしてください。