ホーム  >  後期研修医募集  >  後期研修科目  >  循環器内科

循環器内科

参加プログラム

基幹施設プログラム

研修の目的・特色

  • 心臓血管センターとして、心臓血管外科との密接な連携のもとに365日24時間循環器救急を受け入れ、緊急カテーテル治療、緊急心臓外科手術を実施している。
  • 虚血性心疾患、不整脈、心筋疾患、心不全、末梢動静脈疾患、高血圧、動脈硬化など幅広い循環器領域の専門医の指導の下、ガイドラインを熟知しその上で最新の診断と治療が習得できる。
  • 観血的検査・治療の必要性・適応を理解し、数多くの症例を通して循環器専門医としての各種観血的手技が習得できる。
  • 心臓リハビリテーションの意義を理解し、入院から外来にかけての継続的なリハビリテーションならびに外来診療が実施できる。
  • 当院循環器内科には①虚血チーム、②不整脈チーム、③心不全・弁膜症チーム、④末梢血管・フットケアチーム、⑤高血圧チームなどがあり、院内の多職種協働によるチーム医療を実践する。
  • 豊富な症例が経験できるので、循環器専門医取得後も更にインターベンション専門医、不整脈専門医、高血圧専門医などの領域別専門医を取得することができる。
  • 日本循環器学会、日本インターベンション学会、日本心電図不整脈学会など循環器関連学会において症例報告ならびに研究成果を発表し、論文にまとめる能力を培うことができる。

マグネティックナビゲーションシステム(↑クリックすると特設サイトが開きます)

バイプレーン血管造影装置


週間スケジュール

↑Clickで大きな画像(PDF)が開きます。



①毎日、朝8:00よりカンファレンス、レクチャーあり
②週に2単位の救急外来担当、6-8単位のカテーテル検査、不整脈治療、経食道心エコーを担当する。
③診断カテ、PCI、デバイス植込み、経食道心エコーは順次検査に入り専門医からの指導を受ける。習熟度に応じ術者になる。
④夜間、休日の緊急カテは交代で担当する。
⑤入院受け持ち患者は重症患者を含め6-8名を担当する。

稼働実績・診療実績

後期研修医実績件数(1年間)

  研修医A 研修医B 研修医C     研修医A 研修医B 研修医C
ACS(急性冠症候群) 32 30 45   冠動脈形成術 24 60 40
狭心症 2 15 4   デバイス植え込み 27 5 41
陳旧性心筋梗塞 2 11 1   経食道心エコー 20 80 106
心筋症・弁膜症・心不全 102 89 125   IABP管理 29 45 45
頻脈性不整脈 4 8 15   PCPS管理 1 3 3
徐脈性不整脈 3 1 15

アンギオ室

ハイブリッド手術室(↑クリックすると特設サイトが開きます)


業績

学会・研究会・講演会

加古川西市民病院

加古川東市民病院

投稿論文

加古川西市民病院

加古川東市民病院

広報誌

つつじ(市民・患者さん向け広報誌)

平成28年05月発行号
「心臓血管センター」の特集を掲載しています。
平成28年11月発行号
「マグネティック ナビゲーションシステム」の記事を掲載しています。

指導医からのメッセージ

院長補佐(兼)循環器内科主任科部長(兼)診療支援部長 清水 宏紀

循環器内科の後期研修プログラムは虚血性心疾患、不整脈、弁膜症、心不全などの循環器疾患に対し的確な診断と専門的治療を行うことのできる循環器専門医を養成することを目標としています。 1年目は心エコー、心臓核医学検査、心臓カテーテル検査などの検査を担当し知識と技術を習得します。
2年目は 1.インターベンションコース、2.電気生理学・アブレーションコース、3.心エコーコース
このいずれかを選択し、より専門的な検査、治療を経験し循環器専門医を目指したトレーニングを行うことになります。 1~3のコースを3~6か月 短期受講することも可能です。この間に学会発表、論文作成を義務付けています。 当院は加古川地域の循環器疾患の基幹病院であり、365日24時間体制で急病患者を受け入れており循環器疾患の豊富な症例があります。 また12名の循環器専門医、指導医が在籍しており十分な指導が受けられます。循環器専門医を目指す人にとって有意義な2年間になると確信しています。

後期研修医からのメッセージ

循環器内科 専攻医 市川 靖士(2017.10)

私は初期研修医として当院で2年間を過ごした後、そのまま引き続きお世話になっています。この病院に残ることを決めた大きな理由としては、当院での初期研修が充実したものであったが故に他なりません。
今は循環器内科志望ということでカテーテル検査や、あるいは救急当番、病棟主治医などといった業務を主に行っています。
当院は地域の中核病院として多種多様な症例が集まり、また、救急医療に関しても重要な役割を果たしています。そのため、我々若手医師にとって知識・経験を身に着けるにあたって最適な環境ではないかと思います。また、各分野にわたって経験豊富な上級医がたくさんおられることも非常に恵まれていると感じます。
日々、大変な思いをすることもありますが、それ以上に得難い経験をさせていただいており、後期研修医として非常に充実した毎日を送っています。

循環器内科 専攻医 藤井 寛之(2017.10)

私が当院循環器内科での研修を希望した理由は、様々な領域の専門の指導医がおり、様々な患者様をみることができると考えたからです。まだ半年しか経過していませんが、実に様々な患者様を担当させていただきました。今までで一番印象に残っているのは、PCPS管理されていた患者様を担当させていただいたことです。指導医に相談しながら全力で治療にあたり、その結果、元気に歩いて自宅退院する姿を見送ったときはとても感動しました。また、循環器疾患は命に関わる疾患であることが多く、患者様やご家族様の不安はとても大きいです。その不安をいかに取り除いてあげるかもとても大事です。そのようなことも指導医から学びつつ日々診療にあたっています。
当院の循環器内科の特徴としては、忙しいですがこのように非常に充実した生活を送ることができ、手技のみならず良き医療人となるための基礎を構築することができるということにあると思います。

学会認定等

日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
日本高血圧学会専門医認定施設
日本動脈硬化学会専門医制度教育施設
日本不整脈学会・日本心電学会認定不整脈専門医研修施設
ICD認定施設
日本静脈学会下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施施設
日本心血管インターベンション治療学会認定研修施設
日本脈管学会関連施設
日本老年医学会専門医制度認定施設

スタッフ紹介

大西 祥男(おおにし よしお)

役職 理事長
(兼)院長
(兼)教育支援センター長
専門分野 循環器疾患全般
学会専門医・認定医 日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本内科学会近畿支部評議員
日本循環器学会認定循環器専門医
日本循環器学会近畿地方会評議員
日本不整脈心電学会認定不整脈専門医
日本不整脈心電学会評議員
日本高血圧学会認定指導医
日本医療マネジメント学会評議員
ICD/CRT 資格医
死体解剖資格医
日本医師会認定産業医
日本救急医学会認定ICLS ディレクター
厚生労働省認定臨床研修指導医
神戸大学客員教授
医学博士

宇高 功(うたか いさお)

役職 名誉顧問
専門分野 総合内科
循環器疾患全般
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本高血圧学会認定指導医
日本体育協会認定公認スポーツドクター
日本医師会認定産業医
死体解剖資格医
医学博士

石川 雄一(いしかわ ゆういち)

役職 医療監
(兼)健康増進・ヘルスケアセンター長
専門分野 総合内科
循環器内科
老年内科
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医・指導医
日本循環器学会循環器専門医
日本老年医学会老年病専門医・指導医
日本高血圧学会認定指導医
日本医師会認定産業医
日本医療マネジメント学会評議員
日本保健医療福祉連携教育学会理事
日本動脈硬化学会 功労会員
厚生労働省認定臨床研修指導医
神戸大学名誉教授
医学博士

清水 宏紀(しみず ひろき)

役職 院長補佐
(兼)循環器内科 主任科部長
(兼)診療支援部長
専門分野 循環器疾患全般
不整脈診断、治療
臨床電気生理検査
(カテーテルアブレーションを含む)
ペースメーカー診療
学会専門医・認定医 日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本内科学会近畿支部評議員
日本循環器学会認定循環器専門医
日本循環器学会近畿地方会評議員
日本不整脈心電学会認定不整脈専門医
ICD/CRT 資格医
日本医師会認定産業医
JMECC(日本内科学会認定内科救急・ICLS講習会)インストラクター
日本救急医学会認定ICLSインストラクター
日本不整脈学会評議員
日本心電学会評議員
日本心臓病学会特別正会員(FACC)
厚生労働省認定臨床研修指導医
神戸大学医学部臨床准教授
医学博士

角谷 誠(かどたに まこと)

役職 心臓血管センター 副センター長
(兼)循環器内科 科部長
(兼)医療安全担当課長
専門分野 心臓カテーテル検査
インターベンション・運動負荷検査
循環器疾患
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医・指導医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定専門医・指導医
厚生労働省認定臨床研修指導医
医学博士

岡嶋 克則(おかじま かつのり)

役職 循環器内科 科部長
専門分野 循環器内科、不整脈
学会専門医・認定医 日本内科学科総合内科専門医・指導医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本不整脈心電学会認定不整脈専門医
日本不整脈心電学会評議員
ICD/CRT 資格医
厚生労働省認定臨床研修指導医
医学博士

白木 里織(しらき りお)

役職 循環器内科 科部長
専門分野 循環器疾患全般
高血圧症
総合内科
老年内科
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医・指導医
日本高血圧学会高血圧専門医
日本老年医学会老年病専門医
日本病院総合診療医学会認定医
日本医師会認定産業医
厚生労働省認定臨床研修指導医
医学博士

中村 浩彰(なかむら ひろあき)

役職 循環器内科 医長
専門分野 循環器疾患全般
一般内科
学会専門医・認定医 日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本脈管学会脈管専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医
下肢静脈瘤レーザー焼灼実施医
厚生労働省認定臨床研修指導医

嘉悦 泰博(かえつ やすひろ)

役職 循環器内科 医長
専門分野 循環器内科
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医・指導医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医
厚生労働省認定臨床研修指導医
医学博士

中岡 創(なかおか はじめ)

役職 循環器内科 医長
専門分野 循環器内科
学会専門医・認定医 日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本循環器学会認定循環器専門医
医学博士

山名 祥太(やまな しょうた)

役職 循環器内科 医長
専門分野 循環器内科
学会専門医・認定医 日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本医師会認定産業医
厚生労働省認定臨床研修指導医
医学博士

中西 智之(なかにし ともゆき)

役職 循環器内科 医長
専門分野 循環器内科、不整脈
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医・指導医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本不整脈心電学会認定不整脈専門医
ICD資格医
医学博士

寺尾 侑也(てらお ゆうや)

役職 循環器内科 医長
専門分野 循環器内科
学会専門医・認定医 日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本循環器学会認定循環器専門医
医学博士

下浦 広之(しもうら ひろゆき)

役職 循環器内科 医師
専門分野  
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医
日本心エコー図学会SHD認証医

市堀 博俊(いちぼり ひろとし)

役職 循環器内科 医師
専門分野 循環器内科
不整脈
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医

矢冨 敦亮(やとみ あつすけ)

役職 循環器内科 専攻医
専門分野 循環器内科
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医

三和 圭介(みわ けいすけ)

役職 循環器内科 専攻医
専門分野 循環器内科
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医

藤浪 好寿(ふじなみ よしひさ)

役職 循環器内科 専攻医
専門分野 循環器内科
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医

園田 祐介(そのだ ゆうすけ)

役職 循環器内科 専攻医
専門分野 循環器内科
学会専門医・認定医  

市川 靖士(いちかわ やすし)

役職 循環器内科 専攻医
専門分野  
学会専門医・認定医  

藤井 寛之(ふじい ひろゆき)

役職 循環器内科 専攻医
専門分野 循環器内科
学会専門医・認定医 日本医師会認定産業医

問い合わせ

研修についての質問や相談は下記迄お気軽にご連絡ください。